気になる!マンションのメリットデメリット

気になる!マンションのメリットデメリット

家賃は高くないペット可能マンション不動産物件

ペット可能マンション不動産物件などの場合はペットをマンションでも飼育することができるということからとても人気になっています。はじめはペット禁止のマンション不動産物件だったけど、最近は住民も少なくなってきたので、ペットの飼育を可能にしてるというマンション不動産物件もでてきています。そしてそのようなペット可能マンション不動産物件には、家賃などはそんなに高くない場合も多いです。どうしてもペットを飼育してもいいとなると汚れてしまう可能性も高いですので、毎月の家賃も高くなってそうに思いますが、月々の家賃は通常と変らなかったり、少し通常のマンション物件の家賃よりも気持ち程度高いという場合もあったりもしますが、そんなに変らないです。

家賃はそんなに変らないから安心して暮らすことができるのですが、はじめに不動産会社で支払う家賃のほかに敷金があります。その敷金が通常は二か月分ぐらいのものなのですが、はじめに少し一か月分ぐらい多めに払ったりします。敷金というのは家賃のほかの払う費用で、もし住民が家賃を滞納してしまったりした場合に支払うためのものだったりします。そして住民が退去するときに、室内を原状回復するために掃除や修復などをするために必要になる費用を敷金で負担するためにはじめに必要になってくるお金です。だからペットを飼育していたりするとその修復などが費用が高くなってしまったりもするので、その分はじめに敷金を多めに支払ったりします。